雲のやすらぎのデメリット

使ってわかった雲のやすらぎプレミアムのデメリット

へたり

 

はじめに。
前作の「雲のやすらぎ」と新作の雲のやすらぎプレミアムの決定的な違いはヘタリにくいこと。

 

今回、「プレミアム」になって耐久性は期待できると思って使ってみた。
 1ヶ月目の雲のやすらぎプレミアムのへたり具合
※布団の下には除湿シートを敷いています。布団は毎日立てかけて乾燥させている。

 

ところが・・・

 

1ヶ月目の雲のやすらぎプレミアムのへたり具合
※上の写真と色が違うのは、光の関係です。

 

 

雲のやすらぎプレミアムを使って約3ヶ月。
腰・お尻部分がヘタってきた感じがする。
これは寝るときにハッキリとわかる。

 

 

寝心地に関してはり多少悪くなってきた。
悪くなってきたと言っても、雲のやすらぎプレミアムは良い敷布団だから相変わらずぐっすり寝れるからいいんだけどね。

 

最初のころのあの何とも言えないフカフカ感がなくなったのはちょいと残念だけど・・・

 

まあ、少しヘタってきたとは言え腰痛は問題ない。
相変わらず助かっている。
睡眠の質も良く、朝の目覚めがいい。

 

 

個人的に思うことは、雲のやすらぎプレミアムを使うときに裏面・表面と1日ずつローテーションをしながら使ったほうが長持ちすると思う。

 

裏面・表面は夏・冬用とわかれているから、暑さ・寒さ対策は冷感パッド・暖かいパッドで対応するのがいいかな。

 

もちろんこの方法にすれば良いというわけではなく、自分の好きなやり方でヘタり対策をしていけばいいと思う。

 

へたりまとめ

 

雲のやすらぎプレミアムは耐久性が増したとは言え、使って3ヶ月ほどで腰・お尻部分がヘタリはじめてきた。

 

しかしこれは製品の当たりハズレがあるかもしれないからなんとも言えない。

 

ちなみにボクの体重は57kgです。

 

 

収納性

 

客観的に思うのは、その人の家の広さによって意見が分かれると思うからなんとも言えない部分がある。

 

フローリング・床・畳で直で敷く人で部屋が狭い人はちょっと場所をとる感じ。
ベッドに敷く場合なら特に問題がないと思う。

 

 

個人の経験では、ボクの家は狭いほうなので、雲のやすらぎプレミアムの収納が大変。
2つ折りにして立てかけてクローゼットに無理に入れている感じ。
部屋に立てかけると場所をとるので・・・。

 

雲のやすらぎプレミアムを2つ折りにして収納

 

天日干しがむずかしいかも

 

客観的に思うのは、その人の家のベランダ・庭の広さによって意見が分かれると思う。
ベランダ・庭が広い家なら特に問題なく天日干しができると思います。

 

 

ボクの場合、天日干しができません。
ベランダ・庭が狭いからです。

 

天日干しできないから部屋で毎日立てかけています。
風通しの悪いクローゼットに毎日収納していますが、カビはまだ発生していません。
(部屋の窓を全開にしてクローゼットは開けてるけど。)

 

 

ようするに、ベランダ・庭がめちゃ広ければよし、狭ければ部屋で立てかけるということです。
あとは工夫次第と思いますね。

 

 

 

 

 

雲のやすらぎプレミアムは多少デメリットがありましたが、腰痛対策かつ寝心地重視として良い敷布団と実感しています。
でも効果は人それぞれでしょうね(^^)

 

雲のやすらぎで気持ちよさそうに寝ている女性

 

↓返金保証キャンペーン中↓

※返金保証は公式サイトのみです。

トップへ戻る