ぎっくり腰になった〜治るまで

ぎっくり腰になった〜治るまで

僕はこうやってぎっくり腰と向き合い、緩和させました。

ぎっくり腰のときに寝てた布団

 

こんにちは、腰痛男です。

 

ついに僕はギックリ腰になりました。

 

ハッキリ言ってめちゃくちゃ痛いです。(この記事を書いたのはギックリ腰になってから約1週間後です。じゃなきゃとてもじゃないけど書けません。)

 

寝ても痛いし、寝返りも痛い、トイレ行くだけですごくつらい。

 

俺の下半身はこのまま動かなくなるのか?と心配しました。

 

とは言え、1週間たった今ではギックリ腰が順調に回復してきました。

 

ではどうやって回復させたのか?また日常生活・仕事や病院のことまで全部まとめたので参考にしてみてください。

 

大したことは書いてないですが、少しでも力になれればなと思います。

 

 

些細なことでぎっくり腰

 

僕はデスクワークで長時間椅子に座っています。

 

で、ギックリ腰になったのは本当に些細なことです。

 

ちょっと一服がてらに、体をギュッと横にひねったんですね。

 

すると尾骨あたりに一瞬激痛が走った!

 

最初の10分はそんなに痛みがなかったから気のせいかと思っていたけど、だんだん痛みが増してきて、ついに立てなくなるほどの痛みになりました。(ぎっくり腰の症状)

 

あのときは「これがギックリ腰か!!!」と思いました。

 

とまあ、こんな些細なことでぎっくり腰になりました。

 

ギックリ腰の対処法

 

たぶん対処法を調べてる人は、ぎっくり腰になってからある程度時間が経って、布団で横になってスマホで調べているのではないでしょうか。

 

痛みが増す前にストレッチなどしましたか?

 

僕はしました。

 

でもそれは間違いで、とにかく安静にするのが一番です。

 

僕もギックリやったときは医学の本で調べたり、病院のサイトでぎっくり腰の対処法を調べました。

 

結果、やはり安静が一番とのこと。

 

ぎっくり腰になったらまず安静!

 

動かしたり・ストレッチはしないほうがいいです。

 

僕はそのことを知らなく、まずストレッチをしたせいか痛みが増して、ストレットしたことを後で後悔しました。

 

病院は頑張って行くか家で寝てるか

 

ぎっくり腰になったら病院に行きたいけど立つこともできないので病院にも行けないと思います。

 

でも、もし、ギックリ腰をやってから足首とかマヒしてたら、救急車を呼んででも病院にいったほうがいいと医学書や病院のサイトに書いていました。

 

病院は整形外科が無難ですね。

 

しっかりレントゲンを撮ってくれますし、痛み止めの注射もしてくれると思います。←この辺はどう治療するか病院によると思うけど。
たぶん松葉杖やコルセットも手に入ると思います。(昔僕が腰の骨を折ったとき貸してもらえた。コルセットは購入。)

 

僕はたまたま先日別件で整形外科に行って、湿布と筋肉に関する痛み止めの薬(ロキソニン)をもらっていたのでそれで我慢して病院には行かなかったです。
とくにどこかがマヒしているなどの症状はなかったので。

 

でも今はたまたま順調に回復してるけど、やっぱり一度診断してもらったほうが確実ですね。

 

ちなみにロキソンは全然効かなかった(笑)
たぶん少しは効いてると思うけど、それ以上に痛むんでしょうね。

 

自宅治療1〜2日目

 

初日はもう絶対安静。

 

というか痛くて動けないので寝るしか方法がない。

 

寝てもつらい。

 

寝返りもろくにできない。

 

寝返りをしたらひどく痛む。

 

ちなみに寝方は横向きで膝を少し曲げて寝るのが楽。(楽と言っても痛かったけど)

 

トイレもろくに行けない。

 

トイレもいけないけど、ぎっくり腰と同時に腹痛にもなった。
なんかの罰ゲームだろうか。

 

気分は最悪だ。

 

飯は家族のだれかに部屋まで持ってきてもらった。

 

※当然仕事なんてできない。

 

というわけで初日は絶対安静。
それから患部に「モーラステープ」という湿布を貼ってロキソニンを飲んでなんとか過ごした。

 

自宅治療3日目

 

少し痛みが緩和してきた。

 

なんとか立てるようになる。

 

少しだけ歩けるようになるが、腰がこわばってる感覚があり、気を抜くと痛むので引き続き安静に。

 

まだまだダメですね。

 

※この日に病院行ってもよかったと思ったが、まあ治るだろうと思い病院には行かなかった。

 

自宅治療4〜7日目

 

思ったより回復してきた。

 

4日目は家の中をゆっくり歩いたりしてリハビリ。
※湿布を貼ったところが肌荒れしてきたので湿布中止。

 

5日目に仕事復帰。
僕はデスクワークなのでなんとか仕事ができるようになった。(半日のみ)
※電車通勤の人は復帰しないほうがいいと思う。

 

6日目はほとんど痛みがなくなった。
痛みがなくたけど、まだ腰がこわばる感覚があるので激しく動いたりはできない。
ゆっくりと歩く程度だ。

 

7日目。
車を運転した。
短時間なら外に出れるようになった。

 

あと少しで治ると思います。
僕の場合は病院に行かなかったです(^^)

 

もちろん激しい運動はできないし、ゆっくり歩く程度だ。

 

かるくストレッチも取り入れた。

 

無理に力を加えるとまた振り出しに戻るかもしれないので、本当にゆっくり慎重に行った。

 

 

 

とまあぎっくり腰になってから1週間もすれば痛みが大分落ち着いてきました。

 

大切なのはやはり安静ですね。

 

痛いところを無理にマッサージ・ストレッチなどせずにとにかく安静。

 

痛みが落ち着いたら少しずつマッサージ・ストレッチなどをしたほうがいいと思います。

 

それから個人事ですが、ぎっくり腰対策として普段から軽い運動をすることにしました。

 

トップへ戻る