負荷が腰に集中する人が改善できる敷布団とは?

 

完全に腰が痛くならない敷布団があればうれしいですよね。

 

 

でも、腰が痛くならない敷布団はこの世に存在しないと思います。

 

 

なぜなら寝ると腰が痛くなる原因は人それぞれですし、人間の体一人一人が骨格・体格・身長・体重が違います。

 

 

そのため本当に腰が痛くならなくなる敷布団は、腰痛対策布団を順番に使って確かめるのがベスト。

 

 

とは言え、自分に合わないからと言って毎回毎回敷布団を交換するのはお金がかかってしまいますし現実的ではないですよね。

 

 

じゃあどうするか?

 

 

例えば今あなたが腰が曲がっていて、椎間板ヘルニアとします。

 

 

その場合、柔らかい敷布団で寝るのは避けるべきですよね。

 

なぜなら腰部分一点が布団に沈んでしまって腰痛をひどくさせる可能性があるからです。

 

可能性があるというか、痛くなるのは目に見えています。

 

 

ヘルニアにしろヘルニアにないにしろ、もしこのように腰部分が沈んで腰痛になる人は、しっかりと支持性がある敷布団に変えたほうが改善につながる可能性があります。

 

 

支持性がある敷布団とは体圧を拡散してくれる布団、つまり「体圧分散敷布団」です。

 

 

腰痛対策として有名なので聞いたことがある人もいると思いますが。

 

 

体圧分散敷布団=「腰が痛くならない布団」とは断言できませんが、この構造の敷布団により腰一点だけに集中して負荷がかかることがなくなります。

 

 

寝ているときに体全体にバランスよく負荷をかけてくれるので、腰痛が軽減する効果が期待できます。

 

 

また、それだけではなく、寝ているときの体全体のバランスがいいので「睡眠の質」があがる効果も期待できます。

 

 

それにより、しっかりと体を回復させた状態で朝を迎え、スッキリした目覚めにも!

 

 

腰が痛いまま寝るとストレスもたまり疲労も回復した感じがしませんよね。

 

 

体圧を拡散してくれる体圧分散敷布団なら、腰痛改善の効果が期待でき、その他の相乗効果も期待できるので、今までの辛い悩みの改善ができると思います。

 

 

ようするに、完全に腰がいたくならなくなる布団は人それぞれなので難しいと思いますが、腰痛改善に期待できる敷布団はあるということです。

 

 

で、実際に僕自身も腰痛なので体圧分散タイプのものを使ってみました。

 

 

結果、腰痛完治とかはなかったけど、確かに腰から体全体の負担が軽減したので前よりは痛むことがなくなりました。

 

 

体圧分散で人気は「モットン」と「雲のやすらぎ」です。

 

モットン

 

雲のやすらぎ

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

 

 

トップへ戻る