モットンを2年以上使った感想(動画ですぐわかる)

モットンを2年以上使った感想(長い文章やグダグダ説明なし)

モットンがどんな感じか動画ですぐわかる(^^)

○腰の沈み込み・底付き感・寝返り

 

○ベッドで使う

 

○モットンに合う枕について

 

○雲のやすらぎプレミアムとモットンの比較

 

動画の補足

 

■腰痛について
モットンは硬めのマットレスで寝がえりが打ちやすい。
また、底付き感もなかったし背中・背骨が痛くなかったです。

 

 

■こんな人には合わないかも

フカフカ、寝心地重視を求める人には合わないかもしれません。

 

■こんな人に合うかも

「硬めのマットレスが腰にいいんだよ。」と思っている人や、寝返りの打ちやすさ、底付き感なしでしかも背中がサポートされて腰痛対策を求める人にはモットンが合うかもしれません。

 

※効果は人それぞれです。

 

 

■実際のヘタリ具合・耐久性について

 

モットンを2年以上使っているけどヘタってないですよ〜。
ヘタる気配もないです。

 

価格とサービスについて

■価格

  • シングル : 39800円
  • セミダブル : 49800円 
  • ダブル :  59800円

最安値 → 公式サイト

 

裏技で安く買う方法と言ったことは万に一つない。

 

■保証(サービス)
90日間返金保証

 

■モットンの公式サイト

 

モットンジャパン

 

 

怪しい・悪いマットレスなら有名人は使わない

モットンは山本昌さんも愛用(^^)
山本昌がモットンで寝ている写真

 

写真のとおり、山本昌さん(身長186cm体重87kg)が高反発マットレス モットンで寝ても沈みこみが少ないことがわかります。(※身長・体重の数値はネットしらべ)

 

モットンは怪しいとウワサされているが、事実、有名人が愛用するほどのマットレス。
ということは少なくとも「怪しいマットレスではない」と考えられます。

 

山本昌さんの感想をモットンジャパン公式ページで見ると、「腰痛の方にも多く利用されていることに納得しました。」と書いています。

 

ちなみにちょっとしたプチ情報ですが、山本昌さんは夫婦でモットンを使っているそうですよ。(^^)
(このことからモットンは、女性・男性ともに使えるマットレスということがわかる。)

 

モットンジャパン公式ページ(キャンペーン中)

 

※上の写真は特別に許可を得たものです。

 

 

腰痛歴10年男の感想

 

ここからは以前の情報(長い文章でもいいよって人向け)

 

  • ボクは旧モットンを「6ヶ月」ほど使い。
  • リニューアル後のモットンを「1年」使っている。

 

合計、モットンを1年6ヶ月使っています。

 

※ボクは腰痛歴10年(脊柱管狭窄症)でギックリ腰も経験。
今までは有名メーカーのマットレスを使って、腰痛効果の検証をしてきました。

 

 

モットンマットレス

ボクが使っているモットンマットレスの写真

 

 

 

 

寝心地は普通。"下から支えられている感覚"かな ※動画あり※

 

あくまで個人的な感想だが、モットンの寝心地・使い心地は「別に普通かな」って思っている。
他のマットレスに比べ、モットンが特別に気持ちいいとは思わない。

 

ちなみにモットンの硬さは硬めと感じている。

 

 

モットンで寝てる女性

 

他口コミの「モットンの寝心地は最高!」についての見解

 

まず、モットンの高評価がそれほど怪しいとは思わない。
寝心地がどう感じるかは人それぞれだと思うから。

 

 

  • 硬い感覚がいい(高評価)
  • 硬めはちょっとニガテ・・・(低評価)
  • フカフカ感がいい(高評価)
  • 体が下から押し上げられる感じがいい(高評価)

 

など。

 

ただこれだけは言える。

 

モットンの寝心地が良いと言う人は「正しい姿勢を保てるから寝心地もよく感じる」ということだろう。

 

正しい寝姿勢

 

 

あとは、今までどんなマットレスを使ってきたかにもよると思う。

 

高級マットレスを使ってきた人には物足りないかも。
逆に安いマットレスを使ってきた人には良いと感じるかも。

 

こればかりは人それぞれでしょうね。

 

人それぞれ違う

 

とは言え、モットンの寝心地に関してもうすこし材料がほしい人もいると思うので、「モットンの動画」を用意しました。

 

モットンの寝心地・快適などイメージしやすくなると思います。
(3分20秒くらい)※旧モットンです※

 

 

腰が少し沈む

 

モットンで寝ると、毎回、腰部分というか尾骨部分がすこしだけ沈む。

 

腰部分・尾骨部分が少し沈むのは「ちょっとヤバそう」と思った。
腰痛めるだろ・・・みたいな。

 

 

でも実は、仰向けでの寝姿勢は腰部分が多少沈むほうが正解。

 

※個人的な経験のため「腰部分・尾骨部分」と箇所を限定した。
正確なことは下記の文章をみていただければわかる。

 

 

■腰部分が多少沈むほうが良い理由

 

信頼度MAXの厚生労働省のページで書いてあったから(^^)

 

厚生労働省のe-ヘルスネットというサイトで「正しい寝姿勢は、背骨の曲がり幅が立った状態の約半分、2-3cmのときです。」となっていた。

 

詳しくは下のページで確認できます。

 

快眠のためのテクニック -よく眠るために必要な寝具の条件と寝相・寝返りとの関係

 

イラストつきの内容で文章も読みやすかったよ(^^)

 

 

硬さの選び方は公式ページが一番参考になる

 

モットンの硬さは体重別で選べますよね。

 

選びかたは、わざわざネットで調べるより、モットンジャパンの「体重や好みに合わせて選べる硬さ」という項目で見るのが一番早い。

 

体重別でわかるモットンの硬さ

※画像はクリックできないよ※

 

ここなら最適な硬さと体圧分散データが同時にみられる。
つまり、「体重が軽い人から重い人まで、どれくらい腰に負担がかかるか?」がよくわかるんだ(^^)

 

公式サイトのモットンジャパンを見れば一発でわかるので、ネットで調べる手間が省けるということです。
※ボクは体重60kgなので140Nを選びました。

 

自分に適した硬さを確認する - モットンジャパン

 

 

モットンは腰痛に良いと実感(使用期間:1年6カ月)

 

 

 

  • 腰痛歴10年のボクが何ヶ月で腰痛の悩みが和らいだか?
  • 慢性的な腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、ギックリ腰が「治る」はありえへん!
  • モットンは他の高反発マットレスより良い?

 

 

 

モットンを1年6カ月使った結果、腰痛に良いマットレスと実感。

 

この根拠を伝えるには、まず、旧モットンの体験談から順番に書かなければならない。

 

旧モットン

写真は旧モットン、、、なつかしい。

 

モットンを使いはじめて3週間のころ。
正直ダメと感じていた。

 

あのときはモットンで寝ても腰が痛かった。
さらに、首・肩も痛くてホントにつらかった。
そのせいか朝からひどい頭痛にも襲われた。

 

「めちゃくちゃ頭いてー!」

 

頭痛は精神的にもくる。

 

腰・首・肩・頭痛、すべての痛みに耐えれんから、モットンを返品しようと考えた。
「モットンを買って失敗したかも」って強く思った。

 

しかし公式サイトによると、「まずは90日間お試しください」とのことだった。

 

オレはまだ3週間しか使ってない。
ダメと判断するのはまだ早いかも?」とも思っていた。

 

とりあえず自分の痛みの内容をモットンのサポートセンターに投げつつ問い合わせた。

 

するとこのような返信があったよ。

 

ゆがんだ骨格や筋肉は、モットンを使って毎日少しずつ改善していただく必要があります。
特に、長年蓄積された慢性的な体の癖はすぐには取れません。
効果を感じられるまでに、平均で2週間、遅い人の場合、3カ月近くかかるので、まずは、しばらく使ってみてくださいという意味で90日間なのです。
また、使い始めなど、寝返りの際に、腰痛の痛みで目覚める事もございますが、"体のゆがみ"を矯正しようとしている反応ですので、引き続き使用していただく事をおすすめします。

 

ということだ。
内容が理にかなっていると思ったから、とりあえず痛いのを我慢して引き続きモットンを使うことに。

 

ちなみに、モットンのサポートセンターの態度が悪いと一部でウワサされていたが、丁寧な対応だったよ。

 

 

 

ここでちょいと余談をはさむ。

 

ボクはモットンを使う前から月1ペースで整形外科にてブロック注射を打っていた。
首にも注射を打って一時的に痛みをとってた。

 

さらに筋肉の緊張を緩和させる薬も処方されてた。

 

それから電気もやったし、引っ張ったりもした。
病院の人にマッサージもしてもらっていた。

 

整体も通ってて、こちらは2週間に1回くらい。
ボキボキもしてたし、ボキボキしないときもあった。

 

もちろんコルセット生活だ。

 

しかし病院に行ったあとの痛みの緩和は一時的なものだった。

 

病院での治療の一時的な緩和については、モットンジャパンで書いているまんまだなと実感。

 

だからボクは整体院にいくのをやめた。
金ばっか飛んでいくし、結局背骨の矯正もできなかった。
一時的な緩和にしかならなかったのだ。

 

※整形外科の注射はたまに行く。
ボクにはにブロック注射がめちゃ効いて超スッキリするから。

 

 

 

ボクの病院の話はさておき、とにかくモットンを使って3週間までは悲劇だった。

 

 

1カ月で多少効果を実感

 

痛みが気にならなくなってきたというか、体が軽く感じるようになってきたのは1カ月たったくらいから。

 

とは言え、朝から腰の調子が悪いときもあったけど。
日中も腰が重いときや「イテテ・・・」となるときがあった。

 

もちろん腰痛の原因はいろいろあるから、すべてがモットンでなんとかなるなんてこれっぽちも思っていないが。

 

 

2カ月〜6カ月で腰の負担を減らすマットレスと判断

 

モットンを使って2カ月目以降、「なんか腰の調子がいいな」って日が増えた。

 

今までは朝起きた時点で「腰がいってー」ってなるときが多かったからさ。

 

昼間の腰痛はたまにある。

 

ただし、昼間に関しては、その日その日でやることが違う。
平日・休日かで動く量が違うし生活リズムも違うのだ。

 

腰の調子の良し悪しはモットンのほかにも原因があると思っている。

 

 

6カ月過ぎたあたりでモットンがリニューアルしたから買った。

 

ここからは6カ月〜1年後のことを連続で書いていく。

 

 

リニューアル後のモットン。

 

リニューアル後のモットン

 

新しいモットンは旧モットンに比べて寝心地がよい。

 

そりゃそうだ。
新しくなって寝心地が悪くなったんでは話にならないからな。

 

旧モットンと新モットンの一番の差は自分に合った硬さが選べるのがポイントだと思った。

 

それから臭いがきにならなくなった。
旧モットンは湿気臭くてかないまへんでした(泣)

 

・・・

 

まあ、でも、モットンの寝心地に関しては、特別に気持ちいいとは思わない。
悪い気分ではないが、「普通」って感じだ。

 

ただし、下から支えられる感が腰にいい感じはする。

 

 

で、腰痛のことだが。。。

 

すでにボクは旧モットンのときから使っている。
なので、新モットンになったからと言って、「ますます腰痛がラクになった!」とは思わなかった。

 

快適な日もあれば、「ちょっと今日は調子がわるいな〜」って日もある。

 

しかし、朝から「腰がいってー!」ってなることはないかな。

 

 

昼間の腰痛は日によりけり。

 

そもそもボクの場合、その日その日でやることが違う。
また、生活リズム、仕事のストレスや負担、天気、睡眠時間などいろいろなことがあるからなんとも言えない。。

 

 

1年6カ月たった今の感想

 

朝の腰のツラさがなくなったから、モットンは腰の負担を減らしてくれるマットレスだったんだな。
「結局モットンを買ってよかったんだな」って思う。

 

今振り返ると、モットンで腰痛が悪化したのは最初のうちだけだったな。

 

しかし、「劇的な感動」や「腰痛が完全に治った!」と言った、マンガの世界みたいなことは全くない。
総合的に考えると「モットンは良いマットレス」って言える。

 

モットンジャパンでマットレスの効果を確認する

 

 

慢性的な腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、ギックリ腰が「治る」はありえへん!

 

誤解があると困るので一応補足しておきます。

 

モットンはあくまでマットレス。
ギックリ腰が治る、慢性的な腰痛が治る、腰部椎間板ヘルニアの痛みが消えるとかはありえない。

 

「なぜそんなこと言えるか?」

 

ここ1年の間、たまたまギックリ腰になったときがあったからだ。
あのときは寝返りもできないし、トイレにいくのも相当つらかった。

 

少しでも動くと下半身に激痛が走るのだ!

 

ギックリ腰になったら寝るか誰かに担いでもらう。
そして病院に連れてってもらうかが一番だ。

 

そして、ギックリ腰でモットンで寝たらどうなったか?
どうもならなかった。

 

さすがにギックリ腰になると、腰がラクになるもクソもない。
これは他の高反発マットレスも同じことが言えると思う。

 

そもそもこの世に「腰痛が治るマットレス」なんてものがあったらもうみんな使ってると思う。

 

モットンはすくなくともマットレスであるから、腰の病気を治すものではない。

 

なので完全に腰の痛みがとれるなどと言った期待はしないほうがよい。
もちろん他の高反発マットレスも同じことが言えるはずだ。

 

これについては整形外科に行って質問すれば答えがわかることである。

 

困ってる医者

 

ちなみに、ボクの兄は椎間板ヘルニアだ。
椎間板ヘルニアがマットレスで改善するか聞いてみた。

 

結論、良いットレスをいろいろ使ったけど、ヘルニアの痛みは変わらなかったとのことだ。

 

また、親戚のおばさんも椎間板ヘルニアだから兄と同じことを聞いた。
結果、「マットレスで腰痛が良くなった」なんて言葉は一言もでなかった。

 

実際、いろいろな腰痛マットレスを一定期間使わせたことがあるが、病院は通いは続けていた。

 

「腰痛マットレスで寝たけど痛みは変わらないねー。」

 

「マットレスだけでヘルニアの痛みがとれるとか無理でしょ。。。医師から聞いたこともない。。。

 

「歩けないほど痛くなるときだったあるんだから。。。」

 

と言われた。
(兄にも同じような感じで言われたが。)

 

 

それにモットンジャパン自体も「腰の負担を軽くする」と現実的な内容が書かれていて、「腰痛が改善する!」という表現は使ってない。。

 

そもそも高反発マットレスの役目は、あくまで、「寝てるときの腰の筋肉を休ませるために使う1つの腰痛対策としての1つの手段にすぎない」と経験上わかった。
もちろんこれには賛否両論があるかもしれない。

 

しかし実質上、マットレスで効果を実感するかしないかはその人とマットレスの相性だと思う。
こればかりは使ってみるしかない。

 

「結局モットンを使えって言いたんだな?」
いや、違う。

 

個人的はモットンでも十分と感じてる。

 

だがモットンを検討してる人は、自分が気になってる腰痛マットレスをじっくり検討したほうが良いと思っている。

 

まあ、体圧分散ではトゥルスリーパーやエアウィーブよりモットンのほうが優れていると思うが。

 

雲のやすらぎはモットンと同格かなって思う。
(体圧分散だけを見るなら)

 

※エアウィーブは「エアウィーヴ マットレス スマートZ」のことを指しています。

 

 

トゥルスリーパーやエアウィーブよりモットンのほうが体圧分散がすぐれている

 

モットンの体圧分散のデータ

 

トゥルスリーパーの高反発マットレスと言えば、トゥルースリーパー cero(セロ)。
トゥルスリーパーセロは実際にボクが使ってないからなんとも言えない部分があるけど、「三つ折りマットレス」なので体圧分散がモットンのほうが優れている可能性があると言いたい。

 

また、エアウィーヴ マットレス スマートZも三つ折りなのでトゥルースリーパー cero(セロ)と同じと考えている。

 

エアウィーヴは折り目のないマットレスもあるが、厚みがないことから「モットンと比較するのはちょっと違うのかな?」と個人的に思った。
だからエアウィーブの薄いマットレスは除外した。

 

さて、体圧分散に対する三つ折りマットレスの欠点は「折り目」だ。

 

 

以前、ボクが通っていた整体師から聞いたことを書く。

 

 

 

先生 「体圧分散は2つ折り・3つ折り折りなど、切れ目があるマットレスだとその効果が弱くなるよ。」

 

ボク 「そうでござるか。」

 

 

 

おそらく切れ目部分が機能しなかったり、人によってはちょうど切れ目部分が腰にきたりするせいでしょうね。

 

これに関してハッキリされる場合、下記のサイトがわかりやすかったです。

 

三つ折りマットレスは腰痛に悪い!?メリットとデメリット

 

 

もちろん体圧分散の良し悪しで「その人に合う・合わない」は別問題となると思う。
また、寝心地も同じことが言えると思う。

 

 

さて、マットレスは体圧分散も大事だが、耐久性も大事だ。
いくらモットンが腰痛マットレスと言えど、早いうちにヘタっては元も子もない。

 

マットレスがヘタると、寝てるときに良い姿勢が保てなくなり、腰にも影響がでてくると言われているからである。

 

それに、マットレスは長く使いたいと思うはずだ。

 

 

モットンは耐久性が良いと言われている。
実際モットンの耐久性はどうだったか?

 

 

耐久性は問題なし

 

モットンジャパン公式サイトによると、約11年間使用した場合3.9%へたる程度と書いていました。
実際モットンを約1年ほど使っているが、1年経った今でもまったくヘタってない。
当時のまま頑丈。

 

さすがに10年以上先のことはわからないが、「これならよっぽど長持ちするんじゃないかな〜」と思っている。

 

 

2016年7月18日撮影 【1年前】

1年前に撮ったモットン

※1年前の厚みを測ってる写真がなく、過去の写真の中でも一番わかりやすいのがこれしかなかった※

 

 

2017年7月12日撮影 【1年後】

モットンを使って1年経ったがヘタってない

今は暑さ対策のため、ニトリの冷感パッドをつけている。話題のN Cool(笑)

 

 

2017年7月12日撮影 【1年後】

モットンの厚みは10cmのまま

厚みは11cm

 

 

※この記事のタイトルに「モットンを1年6ヶ月使った」と書いているが、ボクは旧モットンのときから使っていて、旧式タイプのときに6ヶ月使ったからです。

 

余談ですが、モットンは体重別に硬さが選べるから、それさえ間違わなければ耐久性は問題ないと思います。

 

 

マットレスの耐久性に関してネットで調べた結果、体重がある人がやわらかいマットレスを選ぶと"ヘタリやすくなる"とのことでした。
ようするに、「自分の体重に最適な硬さを選ばないと失敗する可能性があるかも」ってことですね。。。

 

 

「体型に合ったモットンマットレスの最適な硬さ」については、モットンジャパン公式サイトが一番わかりやすかったです。

 

モットンジャパンでは体圧分散測定のページもあります。
ページでは「マットレスの最適な硬さ選び」と「腰への負担はどの程度か?」のデータ兼ねて載っていたので、そこを見ればネットで調べる手間が省ける。

 

モットンジャパン公式ページ

 

 

そういえばマットレスの耐久性と言えば"湿気"が関連する。

 

モットンは通気性がよいから基本湿気や汗に強いマットレスだ。
しかし定期的に最低限のお手入れはしたほうがよい。

 

 

モットンのお手入れは手間いらず♪

 

先ほどモットンの耐久性のことを書いた。
マットレスの耐久性は"湿気"と関連してくる。
湿気でジメジメすると、マットレスの寿命は減ると言われている。
なのでモットンも他のマットレスや布団と同じく定期的にお手入れしたほうがよいと言える。

 

モットンのお手入れはとてもカンタンだった♪※動画あり※

 

旧モットン 3分30秒くらい

 

梅雨や夏場はどうするか?

 

ボクの場合、単純にエアコンつけて解決できています。
エアコンをつければジメジメしないし別に暑くもない。

 

電気代が気になるときは扇風機でも十分間にあっている。

 

梅雨とかもそんなに気にしてない。
モットンは床に直接置いてるけど、カビが生えたとかもないよ。

 

モットンを立てかけるの場合、1秒あればいいからほとんど毎日たてかけてるけど。
軽いから女性でも楽勝。

 

モットンを敷く場合、床だからダメだからとか、ベッドフレームがいいとかは人それぞれ。
好きに使えばいいと思う。

 

建物・地域・環境によって、風とおしの良し悪し、湿気がよくこもりやすい、などいろいろあると思うから。

 

ちなみに直射日光を避ける理由は動画でも伝えたように、モットンに使われているウレタンフォームという素材が直射日光に弱いから。

 

「なんでボクがそんなことを知ってるかって?」

 

これは以前、モットン公式サイトからメールがきたときにそう書いてあったからです。

 

それから、モットンのカバーも普通に洗える。
だからモットンのお手入れは特別に手間がかかることはない。

 

ついでに書くが、モットンは収納もラク。

 

モットンは折りたたみもラクチンだった。
モットンをクローゼットや押し入れにいれたいときは、付属のゴムバンドでとめて収納すればOK!
2分とかからない感じだよ(^^)/

 

モットンを三つ折りにしている女性

 

というわけでモットンのお手入れはラクチンでした。

 

 

「ちょっとまて、天日干しができないなら、ダニやほこりは大丈夫か?」

 

ウレタンフォームはダニが発生しにくい素材とのことですし、ほこりも発生しないとモットンの公式ページにも書いていますよね。
実際どうなんだっていうと・・・

 

 

ダニアレルギーで咳き込んでない

 

ボクはここ1年、モットンを1度たりとも天日干ししてない。
風通しのよい部屋で定期的に立てかけてるだけである。
(このやり方はモットンジャパンが推奨しているので間違いない。)

 

ダニは日光・紫外線で倒したあとに布団たたきでダニの死骸をはたきおとすのが一般的だと思う。
(真空にして布団専用掃除機で吸うとか色々な方法があるが、ここでダニ退治のことを書くと話がぶれるから細かい話は割愛する。)

 

モットンは基本外で干さないので、ダニが倒せなく心配になるかと思う。
しかしモットンはウレタンフォームという素材を使っている。

 

ウレタンフォームは、ダニを住みにくくしてホコリがでないということ。
つまり外で干さなくてもダニの心配は問題ないというわけだ。

 

ただしモットンジャパンによると、「ダニが住みつくことはほとんどない。」というわけです。

 

「ほとんどない」と言ってるだけで「絶対にない」と言ってるわけではない。
この辺のことだけは頭の片隅に置いたほうがいいかもしれない。

 

また、ダニは湿気の環境を好むと言われている。
しかしモットンは通気性に優れているから湿気に関しても問題なかった。
(オールシーズン)

 

そのためか「ゲッーーッホ!ゲホッッ!!!」とでるダニアレルギーによる咳がでることはなかった。

 

 

まあ、梅雨の季節は毎日たてかけたが。

 

あとは部屋の湿度対策によりけりと思うが、梅雨の時期にモットンマットレスがジメジメするとかはない。
※エアコンもつかってたけど※

 

あくまで個人的な感想だから、人それぞれ感じ方が違うと思うけど。

 

 

ボクの経験上、モットンはダニアレルギー対策になった。
ちなみにホコリも大丈夫だったよ。
こんな感じかな。

 

 

おっと、最後に「超重要なこと」を書きわすれるところだった。

 

「モットンの口コミは怪しい」についてだ。
これを軽く書いてモットンの情報を終わりにします。

 

 

「モットンは良い口コミしかないから逆にあやしい」は人によりけり

 

モットンは口コミが良すぎて怪しいとか、「他社のマットレスのほうがいい」とかいろんな意見が飛んでいる。

 

※中には悪質業者のネット荒らしも出てきた。

 

→根拠なしに他サイトを叩く行為。(ウソ・悪評とかありもないことをめちゃくちゃ書く。)

 

他サイトを叩き、自分のサイトを正当化させる。
そしてなぜかそこでモットンをアピールしてる極めて悪質な行為。

 

また、あなたのことを知らないのに「おすすめする行為」もおかしいと考えられる。

 

例 : 販売会社でもないのに「この機会に買ってみるのもいい。」「おすすめです。」「安いですよ!」など。

 

家に知らないセールスマンがきた場合を想定すればわかりやすい。

 

ボクが思うに「どれが正しくてどれが間違っているか?」はないと思う。

 

結局、専門家の言い分やボクを含む口コミ情報を参考にしても、自分で使ってはじめてわかるものと考えられるから。

 

ただ、参考までに書くと、
はじめて高反発マットレスを検討してる人には、「モットンは変なマットレスではなかった」と伝えたい。
色んなマットレスを検討してる人には、「モットンは機能性・耐久性は問題ない」と伝えたい。

 

寝心地や腰痛効果に関しては、人それぞれになると思う。

 

 

それからはモットンは元プロ野球選手の山本昌さんも使っているので、大柄な人でも使える。
もちろん、小柄・平均的体型の人にも使える。

 

そのワケは、モットンは体重別にその人に合った適正な硬さが選べるから。

 

山本昌もモットンを使っている

 

それでもモットンで失敗するか不安な気持ちはあると思う。
しかしすでに知ってる人もいると思うが、モットンは「いざというときの返金保証がある」ことと、公式サイトでキャンペーン中になっていることは確かである。
自身の経験で言うと、実際に返金保証書はもらえたし、値引き価格で買えた。

 

モットンジャパンのキャンペーン状況

モットンを2年以上使った感想(動画ですぐわかる)記事一覧

モットンと雲のやすら

2018年6月 最新 5分以内でモットンと雲のやすらぎプレミアムの違いをまとめました■楽天評価モットン :  雲のやすらぎプレミアム : ※2018年6月時点■収納性モットン : まあまあ良い(軽くてわりと折りたたみやすい)雲のやすらぎプレミアム : 悪い(折りたたみにくい)■ヘタリモッン : 2年以上使ってもへたりなし。雲のやすらぎプレミアム : 約90日で腰・お尻部分がヘタってきた。ただし製品...

モットンを色んな角度で撮った写真

最新ページモットンを2年以上使った感想(長い文章やダラダラした説明なし)※この写真は旧モットンです。※こっちはリニューアル後のモットン。(体重別で硬さが選べて以前よりよくなった)※このページの体験談は「旧モットン」の内容になっています。最新、リニューアル後のモットン体験談は下のページになっています。長い文章・ダラダラ書いた説明を省き、動画でわかりやすくしています。モットンを2年以上使った感想(長い...

モットンが家に届いた!

今日、楽天・amazonで高反発マットレスのモットンの価格を見ました。「最安値でないかな〜」みたいな感じで。※アマゾンには販売してなかった※まあ結論を書くと、モットンの最安値は楽天ではなくて各サイズが2万円引きになっていた公式サイトだった(*_*;恐るべきそのワケは・・・楽天でモットンと入力すると一覧がずらずらと表示されたわけですが、なんか価格がパッとしない。セミダブルでも5万4千円するショップが...

モットンの正規品が家に届いたときの写真

モットンが家に届いたときの写真などです。高反発マットレス「モットン」が販売しているのは「公式サイト・楽天・YAHOOショッピング」で、Amazonには販売してないという状況でした。(シングルはあったけど高い!)店舗に関しては、モットンはネット限定商品なので販売していません。※問い合わせ済※ちなみに僕はモットンジャパン公式サイトで買いました。なぜなら価格が最安値だったし返金保証がついて安心だったから...

モットンの公式サイト

こんにちは、腰痛男です。高反発マットレス「モットン」の公式サイトは11布団専門店でしたよ(^^)※今はモットンジャパンになりました。※↓モットン公式サイトモットンの公式サイトでは製造工場の写真があったりこのマットレスの腰痛メカニズムも詳しく載っています。また、惜しみなくQ&Aコーナーも記載されさらにしっかりとコールセンターを設けていました。注意!類似品が出回っている!モットンの公式サイトをよく見た...

モットンとめりーさんの高反発枕

モットンの枕と言えばめりーさんの高反発枕。理由は単純で、モットンと同じ会社が販売しているからです。つまり同シリーズ♪理由はもう一つある。それは「体圧分散」です。めりーさんの枕の構造を調べると、頭・首にかかる負担を分散してくれるようだ。枕なのに体圧分散とはなかなかすごい。しかし実際、めりーさんの高反発枕が本当にモットンと相性が良いのか?まあ人それぞれはあると思うが、とりあえず使ってみた。今回2枚目の...

モットンとマニフレックス

両マットレスともに体圧分散になっているので、どっちもいいと言えます。マニフレックスの場合、種類が多いのでなんとも言えませんが、マニフレックスの3つ折りマットレスとモットンを選ぶなら、体圧分散はモットンのほうが効果を発揮すると思います。なぜなら、3つ折りの特徴は「切れ目」が入って折りたためるようになっていますよね。体圧分散は「切れ目」が入っているものより、一体式になっているタイプのほうが体圧分散本来...

モットンをフローリングに敷いている写真

モットンで寝て7日目。首の付け根から肩らへんの憎帽筋が緊張して痛くなった。これまでは疲れもすっきりとれたし、腰痛もなくなってとてもうれしかったけど、7日目になってなぜか憎帽筋が痛い+緊張偏頭痛になってしまった。これはやばいなと思い、さっそく11布団専門店のサポートセンターに対処法を聞いてみることに。→今は「11布団専門店からモットンジャパン公式サイト」になっていました。※ちなみに僕はモットンで寝て...

モットンをフローリング直に敷いた

↑モットンを袋から取り出すときの写真。(静電気がハンパなかった!)■はじめに値段のことばかり書いている情報サイトはあんまりアテにならないと思います。ハッキリ言って「売りつけたい」オーラ丸出し。例)「今なら安いのでチェックしてください」 など←「で、情報は?」って感じじゃないですか?"(-""-)"こんにちは、腰痛男です。モットンは口コミでも評価が高く、メディアでも紹介された人気の商品で、その効果は...

モットンの返品をイメージした写真

※写真はイメージです※僕はモットンを返品しないけど、返品について疑問に思っている人がけっこういる感じだったので自分なりにまとめてみます。○このページの内容まずは返品の基本条件保証書の必須事項は詳しく書く。保証書が最初からもらえなかったパターンマットレスを梱包して返送するには?まとめまずは返品の基本条件モットンを買ったら保証書がついてきます。つまり製品保証書があることが条件になるのが1つ。それから、...

モットンとめりーさんの高反発枕

モットンで寝ても首や肩が凝るやんけ!朝起きたら肩と首が猛烈に痛い。これは僕が体験したことです。まずその原因は枕にあると実感。僕は今までモットンのみで枕はタオルでオリジナルにしていたり腐った低反発枕を使っていた。が、これらのやり方では朝起きたときに首は痛いし肩も痛い。強烈に。そのせいか偏頭痛にもなっていたときがしばしば。確かに腰痛は以前より緩和したが、肩や首が凝っては意味がない。なんで首や肩が痛くな...

ママウォーム

モットンで寒いときの対策として、電気毛布や湯たんぽなどを使っている人はいるでしょう。厚手の靴下を履くいたりカイロで暖かくしたり。お風呂は半身浴にしたり。。また、冷え性・寒がりの人にとって羽毛布団も欠かせないアイテムと思います。しかし、寒さ・冷え性対策を色々と試してもまだ寒いと感じますよね。そんなときに役に立つのが、モットンの掛布団に合う「羽毛布団よりポカポカの掛布団。」このポカポカ掛布団なら、寒さ...

湿気の影響でモットンに黒い斑点が・・・毎回拭き取るのは手間がかかる。それにカビが発生するマットレスで寝るのはあまりいい気持ちにはなれない。モットンの湿気対策として、毎日風通しの良い場所に立てかけたり、スノコを敷いてもカビになる。特に寒い地方ならなおさらと思います。。。また、汗がたくさんでる人にも・・・。そんなときに役に立つのがモットン除湿シート。モットン除湿シートを使えばマットレスの湿気対策はバッ...

トップへ戻る