ポケットコイルとボンネルコイル・・どっちが腰痛にいいか?

疑問に感じている家族のイラスト

 

こんにちは、腰痛男です。

 

ポケットコイルとボンネルコイルの違いって
何かなと思ったので調べてみました。

 

まあ色んなサイトを色々とずらずら読んだんですが、
どれもピンとこないし胡散臭い。

 

僕なりに解釈すると、
ポケットコイルは柔らかいマットレス。
ボンネルコイルは硬めのマットレスってとこでしょうか。

 

じゃあ腰痛持ちにとってどっちがいいかと言うと、
人それぞれでなんとも言えない部分はありますが、
おそらくボンネルコイルのほうが腰痛に適しているかなと思いました。

 

僕の家に、ニトリのポケットコイルのベッドマットレスがありますが
、実際寝たら腰痛にいいとは言えない。

 

ニトリのポケットコイルのベッドマットレス

 

他のショップサイトを見ると寝心地が最高とか
いい宣伝しか見当たらなかったけど、実際は違いましたよ。

 

もちろん人それぞれなのでなんとも言えませんが。

 

そしてボンネルコイル。

 

僕は寝たことがないのでなんともいえませんが、
構造上からしてポケットコイルよりボンネルコイルのほうが
腰痛に適しているかなと。

 

なぜなら、体をしっかりと支えてくれそうですし
腰・おしり部分が沈まない感じなので。

 

腰やおしりが沈んだ状態で長時間寝ると、
めっちゃ腰が痛くなるんですよね。

 

ボンネルコイルではないのですが、
実際に、ベッドからフローリング直に
ペラペラの綿布団を敷いて寝た時のほうが腰が楽でした。

 

となると、やはり体をしっかり支えてくれそうな
ボンネルコイルのほうが腰痛によさそうかなとは思います。

 

とは言え、寝るときの姿勢がちょっと悪くなりそうかなとは思いました。

 

硬いマットレスには罠がある!?

硬いマットレスのデメリット

 

ボンネルコイルは硬めで体をしっかり支えてくれそうと書きましたが、
デメリットが考えられます。

 

なぜなら、下が硬いと逆に腰・お尻を圧迫してこんどは違う痛みがきます。

 

まあ柔らかい布団よりは腰痛がマシになったけど
今度は骨が痛い感じでしたね。

 

骨には神経がないから骨が痛くなるってことはまずありえないけど、
たぶん腰回りが圧迫しまくって血流とかが悪くなって
なんらかの痛みになったと思います。

 

それに横向きで寝ても寝苦しさを感じますね。

 

結果、朝起きた時に疲労感・だるさを感じ、
腰も重かったです。

 

あくまでフローリング直に布団を敷いた時のお話なので
ボンネルコイルとは多少話がブレているかもしれませんが、
必ずしも硬めのボンネルコイルマットレスが腰痛にいいとは僕は思えないですね。

 

もちろん人それぞれとは思いますが。

 

腰痛持ちの僕ならポケットコイル・ボンネルコイルどっちも選ばない!

ベンチで横になって不満そうな顔の女性

 

ポケットコイルのベッドマットレスを買った僕が言うのもおかしな話ですが。。。
まあ失敗あったからこそ逆に言えることがあります。

 

腰痛持ちの人がポケットコイルかボンネルコイルを選ぶとするならば
どっちも選ばず「体圧分散仕様」のものが絶対いいと思います。

 

ポケットコイル・ボンネルコイルの体圧分散もありますが、
コイルスプリングで体圧分散とか
正直意味不明なので避けたほうがいいと思います。

 

本物ともいえる体圧分散マットレスや敷布団は、
少し大げさですが体が浮くような感じで腰の負担が全然違いますからね。

 

疲れも取れやすく、寝心地も他のマットレスより群を抜きます。

 

腰痛に特化したマットレス・敷布団ならやっぱり体圧分散仕様のもの!

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています。

トップへ戻る