基本ストレートネックは低い枕。でも・・・

基本ストレートネックは低い枕。でも・・・

低い枕

 

こんにちは、首痛男です。

 

ストレートネックには低い枕がいいと聞くけどそれは本当か?

 

これに関しては僕が整体院に通っていたときに先生からアドバイスをもらったのですが、その先生によると、やはりストレートネックには基本的に低めの枕がいいよとのことでした。

 

 

また、僕は首に関する専門書をけっこう読んできたのですが、そこにも同じことが書かれていました。

 

 

というわけでストレートネックには基本的に低い枕です。

 

 

でも低い枕と言っても高さは色々ありますよね。

 

 

それにストレートネックの人はかなり首痛に悩んでいるはずなので、すでに色んな方法で試しているかもしれません。

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

一言で低い枕と言っても高さは色々あるし、枕の種類によっても変わってきます。

 

 

とりあえず全体的なことを踏まえて今すぐできる対策をここで伝授していきたいと思います。※低い枕を使っていると想定して言うことなので高い枕では話になりませんよ。。。※

 

 

まず低い枕を用意する。

 

※おすすめの枕はストレートネック枕 ランキング!を参考にしてみてください。

 

 

もし今使っている低い枕が自分に合っていなければ、高い可能性がありますし、低すぎる可能性があります。
その基準は人それぞれです。

 

専門書によると枕は人それぞれで「これがいい」というのはないそうです。

 

言われてみればそうですよね。

 

ストレートネックだろうが普通の湾曲を持つ人だろうが、枕に合う合わないはありますし、人それぞれ骨格や体格が違うわけなので、低い枕と言ってもなんでもかんでもいいというわけではないですね。

 

 

じゃあ低い枕を買って合わないときはどうするか。

 

作戦は、枕の下にタオルなどを挟みこみ、高さを微調整する。

 

そして自分にフィットするところまでの位置にする。

 

 

最初はうまくいかないのが普通です。

 

 

でもやっていくうちにだんだん自分のフィットする位置の感覚がつかめてくるのでまずはその作戦がお金もかからなくていいと思います。

 

 

この作戦がどうしてもダメな場合は、枕が相当悪いと思うので、そんなときは首こり専用枕を使うのも1つの手。

 

 

また、いっそのこと枕を取っ払ってタオルを何枚か重ねて調整するのもいいかもしれませんね。

 

個人的にタオルでうまくいったことがないのでそこはなんとも言えませんが。。。

 

 

最後に簡単にまとめて終わりにします。

 

  • ストレートネックには低い枕
  • 低い枕を用意する。
  • 低い枕の下にタオルなどを挟んで高さ調整
  • どうしても調子悪いときは枕を変えてみる。
  • ストレートネック枕ランキングを参考にしてみる。
  • 枕無しにしてタイルを枕替わりにして高さ調整

 

枕に合う・合わないは人それぞれ。これは間違いないので、やはり最初はタオルで微調整を繰り返すのがおすすめ。

 

どうしても調子悪いなら専門枕を使う手もあり。

 

 

ストレートネック枕ランキング

 

 

ただ、専門枕を使うと敷布団もしくはマットレスも重要になってきます。

 

 

枕と敷布団もしくはマットレスは相性が合って初めてその効果を発揮すると言われていますから(^^)

 

個人的におすすめは今口コミで最も人気で、売れ行き抜群のモットンマットレスと枕のセットですね。

 

僕もモットンを使っていてやっぱり調子いいですよ(^^)/

 

モットンの口コミ ※僕が数か月使った感想でモットンのことがよくわかります※

トップへ戻る