肩こりからくる偏頭痛にいい枕とは

肩こりと偏頭痛におすすめの枕

頭と肩の位置がフィットする枕+ひんやり効果で肩こり偏頭痛対策!

肩こりからくる偏頭痛で枕のおすすめは「六角脳枕」という特殊構造が備わった枕。

 

肩こりにいい理由と片頭痛にいい理由

 

○肩こり
肩こりになるのは寝返りして横向きで寝ているときがほとんど。肩と上腕部分が布団に当たって体重がそこにのしかかるからというのが原因の一つ。

 

そして、六角脳枕は通常の枕と違って、寝返りしても首と肩だけが移動する凸凹構造になっているので、肩の負担がグンと軽減する期待ができます。

 

実際に肩こりで悩んでいた人たちが使った口コミでも、今までの肩こりがだいぶ楽になったなどと評価は平均より高め。ただ、個人的にはこの枕を使ったからと言って必ず楽になるとは到底思えません。

 

肩こりになる原因は私生活にも関わっているからです。私生活で肩こりになる理由はここでは割愛しますが、必ずしも枕だけでは対処しずらいってことです。とはいえ、寝ているときに肩がこるのであれば、枕で対策するのも一つの手。

 

対策するとしないでは、大きく変わってくると考えられます。

 

○偏頭痛
私も肩からくる偏頭痛を持っているのでとても辛い気持ちはよくわかります。これは個人的な経験に基づいたことを書きますが、偏頭痛のときは患部を冷やすと緩和するときがよくありました。

 

少し話をずらしますが、私は頭痛薬と患部を冷やしたときに偏頭痛が一番緩和しやすいです。

 

頭がズキズキするときって、血管が膨張してその周りの神経に触れているから頭が痛くなると医学的なことで調べたことがあります。

 

その対処方法として「冷やすこと。」冷やすと血流の流れを抑える(と言ってよいかわからないけど)血管が収縮して膨張をおさめてくれると言われています。細かいことは医学的なものなのでここでは書けませんが、実際に、冷やすことにより何度も偏頭痛が治ったことがあります。

 

話を本題にもどして。

 

六角脳枕は冷んやりジェルが内蔵されているんですね。(取り外し可能)。もし血管が膨張しても冷やす効果があるので、頭のズキズキ、、、いや、ズッキンズキン!を緩和してくれる役割は少なくとも備わってると考えられます。

 

 

 

以上のことから、六角脳枕は肩こりと頭痛におすすめと言えると、同じ疾患者である私はとても強く思いました。

 

六角脳枕の詳細
六角脳枕の口コミまとめ

 

このページを見た人はこんなページも見ています。


ホーム RSS購読 サイトマップ