低反発枕 肩こり

低反発枕で肩こりが緩和できる?

仰向けはいいが寝返りしたときに肩が緊張!その解決策は?

低反発枕は肩こり対策としてはさほど問題ない

基本的に低反発枕は肩こりにいいです。(100%とは言えませんが。)

 

しっかりと頭を支えてくれるので柔らかい枕にくらべて頭の高さがしっかりと固定されるので、あとは低反発枕が自分にフィットしていればあまり問題ないでしょう。

 

あまり問題がないとは言え、寝返りしたときなどは問題がでてきますね。

 

横向きで肩に緊張、そして毎日痛くなる

いくら低反発枕といえど、寝返りしたら敷布団と頭の距離が仰向けの姿勢にくらべて変わってきますから。

 

横向きになったら、敷布団に触れる部分が「頭より肩」が先ですよね。これだと肩が圧迫された状態になり、負担がかかっている状態なので長時間続くと筋肉も緊張してきます。そして毎日「いたいなー、なんとかならんのかな?」ってことになってきますね。

 

もちろんこの限りではないのですが、ほとんどの場合はこれが原因で肩がこるんですね。そのため、いくら低反発でも間違った低反発枕の選んだ場合、改善できません。(これについては「正しい低反発枕」って表現もできないのですが。)

 

横向きでも頭の高さが合う低反発枕って?

問題のほとんどの要因は寝返り状態、つまり横向きに寝たときの状態でもしっかりと頭の高さが合う低反発枕を使えばOKってことになります。(人それぞれって部分はあるので100%とは言えませんが。)

 

横向きでも問題なく合う低反発枕は寝返りしたときに「頭と肩のみが移動する枕」がいいですよ。こういった機能性がある枕なら人間にとってちょうどいい高さに調整されるから肩の緊張を緩和させてくれます。

 

つまり、低反発枕でも横向き対策された機能が備わった枕にすれば肩こり緩和を目指すことができやすくなります。

 

詳しくは→横向き枕
※ページ先は首こりについて書いていますが、肩こりと同じ意味合いになるので参考になります。

 

このページを見た人はこんなページも見てます。


ホーム RSS購読 サイトマップ