六角脳枕の効果

3つの効果で解消・緩和!

六角脳枕で期待できる効果は大きく分けて「肩こり解消」「首こり解消」「頭痛解消」の3つです。※100%解消する意味ではありません。※

 

肩こりになぜ効くと言われているか?

六角脳枕は普通の枕と違って凸凹な特殊構造で作られているんですね。

 

寝ているときに肩こりになるほとんどの原因は、横向きで寝てる時間が長く、肩と上腕部分に負担がかかっているからと考えられます。寝返りするほうが血流はよくなるのですが、横向き寝の場合はどうしても肩・上腕部分を圧迫させてしまいます。おそらく誰でも経験あると思いますが、圧迫しますよね。

 

そして、この枕の特徴は「首・肩」部分のみが移動する構造になっているので、横向き寝をしたときでも、人間の高さにピッタリな位置に自動調整してくれるマジックのような作りになっているから、肩こり解消枕と言えます。

 

ただ、人それぞれ体格・骨格が違うので、必ずしも解消できるわけではないと個人的には思いましたし、実際に使った人たちの感想でも、「肩こりが解消できた」「いやいや、やっぱりダメだったよ」ということが現状。

 

とは言え、ほどよい固さ、凸凹構造、フィット性えをしっかり意識して作られてる枕ってことは間違いないので、肩こりにいい枕と言えるでしょう。

 

 

首こりになぜ効くと言われているか?

理由は「肩こり」とほとんど変わりません。

 

ただ、首の場合は枕が合わなければ、仰向けで寝ていても負担がかかります。六角脳枕は低め枕なので、特にストレートネックの人にはいい枕と言えます。

 

それ以外の人は、低くてストレスがたまる可能性があると考えるのが普通ですが、もし枕が「高くてかなわん」と思った場合、枕の下に六角脳枕と同じ体積のものを入れるといいでしょう。仰向けでも横向きでも首に負担がかかってないことを確認するのがポイント。

 

そして肩こりの項目で書いたとおり、肩と首のバランスもしっかり保てるので首こりにもいい枕と言えます。

 

頭痛になぜいい枕と言えるか?

頭を冷やしてくれるジェルが入っているんでね。ヒンヤリジェルが頭の熱を冷ましてくれるので頭痛にいいと肝がん得られます。

 

頭がズキズキするときは冷やすと効果的なのでは、身をもって何度も体験しています。冷やすことにより血管の膨張を抑えてれる役割を果たしてくれるので、六角脳枕は頭痛にもいいってことが考えられます。

 

あくまで目安

今回書いた内容はあくまで目安。
どんな枕でも肩こり・首こり・頭痛が必ず緩和する!ってことはないと思います。

 

でも六角脳枕ならこのページで何度も書いた通り、肩こり・首こり・頭痛緩和・解消に特化されたもので「3つの効果が期待できる枕」と言えますよ。

 

トップへ戻る